診療案内

歯周病治療Periodontal disease treatment

歯周病とはWhat is Periodontitis

歯周病は、歯の表面につくプラーク(歯垢)によって起こる「歯の周りの病気」です。
歯肉の炎症による出血や腫れを特徴とする「歯肉炎」と、歯を支えている歯槽骨が破壊される
「歯周炎」に分けられます。
また、一般的にいわれる「歯槽膿漏」とは成人性歯周炎のことです。

歯周病の原因についてOn the cause of periodontal disease

歯周病の直接的な原因であるプラーク(歯垢)は、虫歯菌や歯周病菌をはじめとするさまざまな微生物のかたまり。
歯周病はその中の歯周病菌が引き起こす病気です。プラークが石灰化すると歯石となり、歯ブラシでは取れなくなるため、
歯科医院で除去しなければなりません。

プラーク(歯垢)以外の原因

喫煙(これは影響が甚大です)、糖尿病、女性の思春期・妊娠・更年期などにみられる女性ホルモンの影響、ストレス、はぎしり、鼻づまりによるお口での呼吸、偏食などによる食生活の問題、汚れが残りやすい歯並びなど歯周病は、早期発見、早期治療が大事です。少なくとも半年に一度は、かかりつけの歯科医院にて受診されることをおすすめいたします。

歯周病の治療法についてOn the treatment of periodontal disease

診査を行って歯周病のタイプを把握し、原因を除去することが基本となります。

  • 01応急措置

    歯肉が腫れている場合の切開、排膿、かみ合わせの調整、投薬など。

  • 02プラークコントロール

    プラーク除去の大切さをお話し、口腔内の状況を把握。患者様に合ったブラッシング法を指導いたします。

  • 03スケーリング・ルート・プレーニング(SRP)

    歯石とともに、プラークや歯石によって汚染された部分を除去して、歯の表面をみがきます。

  • 04歯周外科手術

    これまでの治療で治りきらなかった部位を手術。歯肉を切開して原因の歯石を確認し、徹底的に除去します。

  • 05メンテナンス

    歯周病は、治療が終わってからの管理が大事です。毎日のブラッシングと規則正しい生活を心がけ、歯科衛生士による定期的なクリーニングを受けて、お口の健康をいつまでも保ちましょう。

審美歯科治療Cosmetic dentistry

審美歯科治療とはWhat is Periodontitis

審美歯科治療とは、美しさに焦点をあてた総合的な歯科医療です。
近年では、歯の美しさが精神的および社会的な側面に広く影響し、
きれいな歯は、就職活動の場面にプラスとなり、仕事の自信やビジネスチャンスにつながります。
歯の機能的な側面だけでなく美的な側面も大切にし、
幼年期から老年期まで、その年代に合った口元の健康と健康美を求めていければ理想的です。

審美歯科治療の例Cosmetic dental treatment example

  • 01歯のクリーニング → 歯の着色汚れを綺麗に落とします。
  • 02コンポジットレジン充填 → むし歯の跡をきれいに埋めます。
  • 03ホワイトニング、ラミネートべニアクラウン → 歯の変色、変形等の問題を解決します。
  • 04セラミック歯冠修復 → やや大きな歯の欠けや強い変色に効果的です。
  • 05矯正処理 → 歯ならびを改善します。
  • 06ブリッジ修復・義歯・インプラント → 歯を失ったことによる問題を解消します。

訪問歯科治療Visiting dental treatment

  • 01歯科診療

    歯科器材を運んで訪問先での治療となります。入れ歯の作製や修理、一般的な歯科治療も行います。

  • 02口腔ケア

    専門家による、お口の清掃を行います。口臭や、誤嚥性肺炎、インフルエンザ予防に効果があります。

  • 03お口のリハビリテーション

    噛む力・飲み込む力などのお口の機能を高めるための訓練を行います。

費用について

基本的に医療介護・介護保険ですべて治療できます。

TOP